前へ
次へ

爪が短くても楽しめるネイル

ネイルの見栄えを考えると、長い爪のほうが似合うのではないか、生えるのではないかと考える人もいるでしょう。
確かに爪が大きければ大きいほど、細かなデザインを施しやすくなります。
しかし大きな爪でなければネイルを楽しめないわけではなく、小さく、そして短い爪でも十分楽しむことはできます。
例えば、色々な色で楽しんでみてはいかがでしょうか。
大きな爪だとどうしても派手な色などを塗ってしまうと目立ち過ぎてしまいますが小さな爪の場合は真っ赤なネイルでも十分かわいい感じに仕上げることができます。
これは爪が小さいからというのが大きく関係しています。
また、大きな爪だとどうしてもごちゃごちゃしてしまいがちな全部の爪の色を変えるというのも、小さな爪であれば簡単にできます。
色々な色を塗っても決して派手すぎることなく、またケバい感じにもならないのでおすすめです。
ネイル自体はその人の爪の状態に合わせていろいろと楽しむことができます。
そのサイズ、形から無理だと諦めてしまうのではなく、その爪に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

Page Top