前へ
次へ

ネイルを塗る正しい順番とは

ネイルには、順番があります。
マニキュアで爪に塗るにしても、順番を押さえておく方が良いでしょう。
ネイルに塗るのは、まず指の根元の方になります。
指先の方ではありません。
根元の方を全体的にカバーできるよう、塗っておく訳です。
おおむね根元を塗る事ができたら、今度は中央部分を塗っていきます。
決して両端ではありません。
まずは真ん中を指先まで塗った上で、両サイドにもマニキュアを塗っていく訳です。
ところで建物に対してペンキを塗る際には、1回限りで完了する訳ではありません。
基本的には、2回以上に渡って塗っていく事になります。
1回目に塗ったペンキが乾いた段階で、2回目のペンキを塗っていく形になります。
全く同じ事は、マニキュアに対しても言えます。
基本的には2度塗りになりますが、やはり順番は同じです。
根元の方を塗った上で、指先も塗っていく事になります。
上記の順番で塗るよう心がけてみれば、ネイルの仕上がりも良くなる傾向があります。

Page Top